5億年前の「行進」 化石発見、最古の集団行動か

AFPBB News / 2019年10月18日 16時24分

【AFP=時事】モロッコ・ザゴラ(Zagora)の近くの砂漠で、一列になって移動する約4億8000万年前の生物の化石がみつかった。17日に発表された研究論文は、化石が、動物の集団行動を示す最古の例になったとしている。 英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(ScientificReports)」に掲載された論文によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング