マレーが涙のツアー優勝、引退危機から復活「誇りに思う」

AFPBB News / 2019年10月21日 9時51分

【AFP=時事】男子テニス、ヨーロピアン・オープン(EuropeanOpen2019)は20日、シングルス決勝が行われ、元世界ランキング1位のアンディ・マレー(AndyMurray、英国)は大会第4シードのスタン・ワウリンカ(StanWawrinka、スイス)に3-6、6-4、6-4で勝利し、2017年3月以来となるツアー優勝を果たした。 マレーは第1セットを落とし、迎えた第2セットも1-3とリードされていたが、そこから逆転して通算46個目のタイトルを獲得。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング