海に浮かぶ麻袋、中から22億円相当の覚せい剤 ミャンマー

AFPBB News / 2019年10月21日 19時19分

【AFP=時事】ミャンマー沖で漁師らが引き揚げた複数の麻袋の中から、末端価格にして2000万ドル(約22億円)相当のメタンフェタミン(結晶状覚せい剤)が見つかった。当局者が20日、AFPに明らかにした。ミャンマーはメタンフェタミンの世界最大の生産国と考えられている。 漁師らは16日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング