毛が伸びすぎた羊のクリス、老衰で死ぬ 豪

AFPBB News / 2019年10月23日 19時13分

【AFP=時事】オーストラリアで、命に危険が及ぶほど毛が伸びた状態で発見され、ギネス世界記録(GuinnessWorldRecord)にも認定された羊のクリス(Chris)が、老衰で死んだ。飼育施設の担当者が22日、明らかにした。 メリノ種のクリスは2015年、首都キャンベラ郊外で大量の毛を垂らしながら孤独にさまよっているところを発見され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング