女性に利尿薬飲ませ排尿させた文化省元職員を訴追、被害者は200人超 仏

AFPBB News / 2019年11月9日 14時1分

【AFP=時事】フランス文化省の元職員が、200人以上の女性に利尿薬を飲ませ、目の前で排尿させていたとして、性的暴行と薬物法違反の罪で訴追されていることが分かった。司法筋が8日に明らかにした。 左派系日刊紙リベラシオン(Liberation)によると、文化省の人事部長だったクリスチャン・N(ChristianN.)容疑者は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング