感染死の豚1000頭、川などに投棄 インドネシア

AFPBB News / 2019年11月12日 23時55分

【AFP=時事】インドネシアの北スマトラ(NorthSumatra)州で、豚コレラ(CSF)で死んだ後に川や水路に投棄され、腐敗が進んだ豚1000頭余りが回収、埋却処理された。地元当局者が12日明らかにした。 同州では9月以降、全土で約6000頭の豚が死に、多くが州内の川や水路に投棄された。州都メダンの近くでは数百頭の死んだ豚が川や湖に浮いたままになっており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング