スロバキア山岳部「死の道路」で生徒ら12人死亡

AFPBB News / 2019年11月14日 10時40分

【AFP=時事】スロバキア西部の山岳地帯で13日、土砂を積んで走行していたトラックと公共バスが衝突し、バスに乗っていた生徒4人を含む少なくとも12人が死亡、約20人が負傷した。救急および地元当局が明らかにした。現地メディアによると、事故が起きた一帯は俗に「死の道路」と呼ばれている。 事故は首都ブラチスラバから東へおよそ80キロに位置する地方都市ニトラ(Nitra)の郊外で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング