都会のハトの足指切断、人間の毛髪が原因の可能性 仏研究

AFPBB News / 2019年11月14日 10時28分

【AFP=時事】科学者らは長年、足の指を失っているハトが都会に多いのは、何らかの感染症か化学汚染物質が原因だと考えていた。だが、フランスの研究によりこのほど、人間の毛髪が原因である可能性が高いことが分かった。 仏国立自然史博物館(NationalMuseumofNaturalHistory)と仏リヨン大学(UniversityofLyon)の研究チームはパリ全域の46か所で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング