アマゾン、米国防総省の事業者選定に「明白な偏見」と抗議 1兆円クラウド契約で

AFPBB News / 2019年11月15日 12時58分

【AFP=時事】米小売り・IT大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)は14日、米国防総省が100億ドル(約1兆円)規模のクラウドプロジェクトで米IT大手マイクロソフト(Microsoft)と契約を結んだことについて、選定プロセスに「明白な偏見」があったと抗議した。 このプロジェクトは国防総省の防衛基盤統合事業(JointEnterpriseDefenseInfrastructure)で、頭文字を取って「JEDI」(ジェダイ)と呼ばれている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング