イスラエル軍がガザのハマス施設を空爆、イスラム聖戦との停戦発効中

AFPBB News / 2019年11月17日 12時48分

【AFP=時事】イスラエル軍は16日、パレスチナ自治区ガザ地区(GazaStrip)にあるイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)の施設を標的に空爆を実施したと発表した。パレスチナ側からイスラエルにロケット弾2発が撃ち込まれたことを受けた措置だという。 ハマスが実効支配するガザ地区では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング