英トラック遺体、親族は政府に借金して送還費用工面へ 「家売ってでも」

AFPBB News / 2019年11月20日 0時28分

【AFP=時事】英南東部エセックス(Essex)州で冷蔵トラックからベトナム人39人が遺体で見つかった事件の遺族が19日、AFPの取材に応じ、政府に借金をしてでも犠牲者の遺体を帰国させるつもりだと語った。 ベトナム外務省は、遺灰または遺体の送還を支援するが、費用は遺族が負担する必要があると表明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング