森を散歩中の妊婦、複数の犬にかまれて死亡 フランス

AFPBB News / 2019年11月20日 10時50分

【AFP=時事】フランス北部の森で先週、愛犬の散歩をしていた妊娠中の女性(29)が、複数の犬にかまれて死亡した。この森では当時、猟犬を使った狩猟が行われていた。捜査当局が19日、明らかにした。 現場近くのソアソン(Soissons)の検察当局によると、女性の遺体は16日、パリの北東約90キロにある町ビレコトレ(Villers-Cotterets)近くの森で発見された。 フレデリック・トリン(FredericTrinh)検事は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング