害虫駆除で致死量の化学物質散布、乳児含む3人死亡 ルーマニア

AFPBB News / 2019年11月20日 11時17分

【AFP=時事】ルーマニア西部ティミショアラ(Timisoara)で先週末、害虫駆除で致死量の化学物質がまかれ、3人が死亡、28人が病院に搬送された。当局は19日、害虫駆除業者の経営者を逮捕した。 死亡したのは、3歳の幼児とその母親(28)、生後1週間の乳児だった。 検察は現在、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング