チリ反政府デモ、警察のゴム弾などで200人が目を負傷 失明した人も

AFPBB News / 2019年11月20日 13時41分

【AFP=時事】銃声が響く中で逃げ出したカルロス・ビバンコ(CarlosVivanco)さん(18)は、銃声のする方に顔を向けた。次の瞬間、左目の視界が暗くなり、顔から血が滴り始めた。 反政府デモが続くチリでは、警察が発射したゴム弾などが目に当たって負傷する人が続出しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング