ドルフィンズが問題児RBを解雇、身重の恋人を殴った疑い NFL

AFPBB News / 2019年11月20日 15時31分

【AFP=時事】米ナショナルフットボール(NFL)のマイアミ・ドルフィンズ(MiamiDolphins)は19日、妊娠中の恋人に暴行を加えた疑いで逮捕されたRBマーク・ウォルトン(MarkWalton)を解雇したことを発表した。 クリス・グライアー(ChrisGrier)ゼネラルマネジャー(GM)は、同日に事件が発覚した後、ウォルトンを放出したことを明かし、「けさ早く、マーク・ウォルトンの件で警察沙汰になっているのを知った」「選手には高い基準を求めていて、こうした事態は深刻にとらえるようにしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング