比、公の場での電子たばこ使用者逮捕へ 大統領が禁止命令

AFPBB News / 2019年11月20日 23時55分

【AFP=時事】フィリピン警察は20日、全国の警官に対し、公の場で電子たばこを使用したことが確認された者を逮捕し、機器を没収する措置を開始するよう命じた。同国では19日夜、ロドリゴ・ドゥテルテ(RodrigoDuterte)大統領が電子たばこの禁止を突如発表していた。 ドゥテルテ大統領は元喫煙者。多数の死者を出している麻薬取り締まり政策で国際的に知られるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング