「中国当局から拷問受けた」 在香港英総領事館元職員が証言

AFPBB News / 2019年11月20日 23時29分

【AFP=時事】在香港の英国総領事館の元職員で、今年8月に中国本土を訪れた際に当局に拘束された男性が20日、香港のデモへの英政府の関与をめぐり、秘密警察から拷問と尋問を受けたと明かした。 拷問被害を訴えているのは、香港市民のサイモン・チェン(SimonCheng)氏。 チェン氏のフェイスブック(Facebook)投稿によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング