ワイツゼッカー元独大統領の息子、講演中に刺され死亡

AFPBB News / 2019年11月21日 14時18分

【AFP=時事】ドイツの首都ベルリンの警察当局は20日、故リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー(RichardvonWeizsaecker)元大統領の息子で医師のフリッツ・フォン・ワイツゼッカー(FritzvonWeizsaecker)さん(59)が、刃物を持った男(57)に刺されて死亡したと明らかにした。 ワイツゼッカーさんは19日夜、ベルリン西郊シャルロッテンブルク(Charlottenburg)地区にあるシュロスパーク(Schlosspark)病院で肝臓病について講演していたところ、首を刺された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング