大雪に乗じて脱走したレッサーパンダ、今も逃走中 フランス

AFPBB News / 2019年11月22日 9時51分

【AFP=時事】フランス中部サンマルタンラプレーヌ(Saint-Martin-la-Plaine)で1週間前に動物園からレッサーパンダ1匹が逃げ出し、園の職員らが捜索している。大雪が降った影響で倒れた樹木を利用し、枝から枝へと渡って囲いの外に出たと見られている。 20日には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング