男がスカーフ着用の妊婦を殴打、イスラム嫌悪か 豪シドニー

AFPBB News / 2019年11月22日 17時23分

【AFP=時事】オーストラリアのシドニーで、無抵抗のイスラム教徒の妊婦(31)に殴る蹴るの暴行を加えた男(43)が起訴された。豪イスラム関係評議会(AFIC)は「イスラム嫌悪」に基づく襲撃事件だと非難している。 事件は20日、シドニー西部のカフェで起きた。店の防犯カメラ映像には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング