写真

ロシア・ソチで、映像を通して天然ガスパイプラインの稼働開始式典に臨むウラジーミル・プーチン大統領(2019年12月2日撮影)。(c)AFP/KLIMENTYEV / SPUTNIK / AFP

【AFP=時事】ロシアと中国を結ぶ初の天然ガスパイプラインが2日、稼働を開始し、ロシアのウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領と中国の習近平(XiJinping)国家主席が式典に参加した。 世界有数の天然ガス輸出国のロシアと、世界最大のエネルギー輸入国の中国を結ぶ「シベリアの力(PowerofSiberia)」と名付けられたこのパイプラインは、何年にもわたって難航した協議と、悪条件の下での建設作業の末に完成した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング