独メルケル首相、アウシュビッツ強制収容所を初訪問

AFPBB News / 2019年12月6日 19時59分

【AFP=時事】ドイツのアンゲラ・メルケル(AngelaMerkel)首相が6日、在任中の14年間で初めて、ナチス・ドイツ(Nazi)がポーランドに設置したアウシュビッツ・ビルケナウ(Auschwitz-Birkenau)強制収容所を訪れた。 ホロコースト(Holocaust、ユダヤ人大量虐殺)の象徴である同収容所の跡地を訪れたのは、ドイツ首相としてはメルケル氏が3人目。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング