暴力吹き荒れるメキシコ、AFP記者らが24時間総力取材

AFPBB News / 2019年12月13日 12時43分

【AFP=時事】麻薬がらみの殺人が横行しているメキシコで11月22日、AFPは日々起きる残虐な犯罪を24時間記録するため、全土にフォトジャーナリストとビデオジャーナリストを配置した。メキシコでは、麻薬カルテル根絶のため2006年に政府が軍を動員して以来、25万人以上が殺害されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング