9歳のベルギー天才児、卒業予定だった大学を中退

AFPBB News / 2019年12月12日 0時56分

【AFP=時事】ベルギー人の9歳の天才大学生、ローラン・シモンズ(LaurentSimons)君が、電気工学を学んでいたオランダのアイントホーフェン工科大学(EindhovenUniversityofTechnology)を卒業間際に中退した。卒業時期をめぐり大学側と意見が分かれ、折り合いがつかなかったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング