アルバニア地震、建物倒壊の原因は建築基準違反 9人逮捕

AFPBB News / 2019年12月15日 14時42分

【AFP=時事】アルバニア警察は14日、51人が死亡した地震で建物が倒壊した原因は建築基準違反だとして、9人を殺人や職権乱用の容疑で逮捕した。検察によると、施工者や建築技師、当局者を含む計17人に逮捕状が出ており、警察が残る8人の行方を追っている。 港湾都市ドゥラス(Durres)警察のロレンツ・シェウ(LorencShehu)署長によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング