プーチン氏のロシア憲法改正案 ポイントを見る

AFPBB News / 2020年1月21日 16時22分

【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領(67)が20日、憲法改正案を議会に提出した。 プーチン氏はわずか数日前に行った年次教書演説で憲法改正の意志を明らかにしていた。すかさず提出した憲法改正案では、次期大統領の任期短縮や、大統領権限の一部を下院や国家評議会(StateCouncil)に移すことなどロシアの政治体制の大幅な改革が示されている。一方で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング