MLBのサイン盗み問題、LA市議会がタイトル剥奪求める決議

AFPBB News / 2020年1月22日 9時19分

【AFP=時事】米大リーグ(MLB)を揺るがせているヒューストン・アストロズ(HoustonAstros)とボストン・レッドソックス(BostonRedSox)のサイン盗み問題について、米カリフォルニア州ロサンゼルスの市議会が21日、両チームのワールドシリーズのタイトルを剥奪することを求める決議を採択した。 あくまで象徴的な意味合いの大きい決議ではあるものの、市議会は2017年と2018年の汚れたタイトルを剥奪し、ワールドシリーズで両チームに敗れたロサンゼルス・ドジャース(LosAngelesDodgers)にタイトルを与えることをリーグに求めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング