全豪2回戦突破の大坂、ラケット蹴ったのは「ちょっと子どもっぽかった」

AFPBB News / 2020年1月22日 17時7分

【AFP=時事】22日に行われた全豪オープンテニス(AustralianOpenTennisTournament2020)の女子シングルス2回戦に勝利した大会第3シードの大坂なおみ(NaomiOsaka)が、試合中にいら立ち紛れにラケットを蹴飛ばしたことについて、「ちょっと子どもっぽかった」と認めた。 前回女王の大坂は強風にうまく対応し、6-2、6-4で中国の鄭賽賽(SaisaiZheng、ジェン・サイサイ)からストレート勝利を収めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング