中国・武漢に1000床の新病院、10日間で建設 新型肺炎治療に特化

AFPBB News / 2020年1月24日 17時52分

【AFP=時事】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国当局は流行の中心地・湖北(Hubei)省の武漢(Wuhan)市内に、感染者の治療に特化した病院を新設している。建設期間はわずか10日間で、来月3日には病院施設が稼働する見通しだ。中国国営メディアが24日、報じた。 新型ウイルスによる肺炎では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング