印バス集団レイプ事件、死刑執行人が心境語る「死刑がないと犯罪減らない」

AFPBB News / 2020年1月26日 19時42分

【AFP=時事】2012年にインドの首都ニューデリーを走行していたバスの車内で女子学生が集団にレイプされた後に死亡した事件で、来月死刑囚4人の刑を執行することになっているパワン・クマール(PawanKumar)さん(54)は、4人に全く同情の余地はないと語る。 クマールさんは3代続く死刑執行人で、7人の子どもがいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング