中国、自国民に渡航自粛を勧告

AFPBB News / 2020年1月28日 15時7分

【AFP=時事】中国政府は28日、新型コロナウイルスによる肺炎の流行の阻止を理由に、国民に渡航自粛を求める声明を発表した。 新型コロナウイルスによる肺炎の死者は中国国内で100人を超えているが、中国の国家移民管理局(NationalImmigrationAdministration)は声明で、「中国人および外国人の健康と安全を確保する」ため、中国国民に海外旅行の延期など渡航の自粛を勧告した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング