IPCC前議長パチャウリ氏が死去、79歳

AFPBB News / 2020年2月14日 16時10分

【AFP=時事】国連(UN)の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の議長を10年以上務めたインドの環境保護活動家、ラジェンドラ・パチャウリ(RajendraPachauri)氏が13日夜、ニューデリー市内の病院で死去した。79歳。家族によると今週、心臓の手術を受けていた。 IPCCはパチャウリ氏が議長を務めていた2007年に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング