写真

スカンジナビア航空の旅客機。ノルウェー・オスロの空港で(2019年4月26日撮影)。(c)Ole Berg-Rusten / NTB Scanpix / AFP

【AFP=時事】スカンジナビア航空(SAS)が、北欧の伝統の正統性に疑問を呈する新CMを公開し、非難を浴びている。CMはサイバー攻撃やソーシャルメディアへの怒りの投稿を引き起こしたほか、制作した広告代理店に爆弾の脅迫が届く騒動にも発展した。 CMは11日、ユーチューブ(YouTube)で公開された。動画では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング