写真

スペイン・バルセロナの仮設病院の様子(2020年3月25日撮影、資料写真)。(c)Pau Barrena / AFP

【AFP=時事】国連(UN)は25日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)は全人類を脅かしていると警告し、パンデミックの影響を最も受ける、世界で最も貧しい人々の支援に向け、総額20億ドル(約2200億円)の資金拠出を加盟各国に求める人道的対応計画を発表した。 国連のアントニオ・グテレス(AntonioGuterres)事務総長は計画発表に際し、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は全人類を脅かしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング