写真

エクアドルとの国境に近いペルーのコンドルカンキで捕獲されたコウモリ。ペルー保健省提供(2010年8月3日撮影、資料写真)。(c)HO / MINSA / AFP

【AFP=時事】ペルーの森林野生動物局(SERFOR)は25日、新型コロナウイルスを拡散しているとして農民に焼き殺されかけたコウモリ200羽を救助し、コウモリを殺さないよう呼び掛けた。 SERFORは、北部カハマルカ(Cajamarca)州クルデン(Culden)の農民がコウモリを焼き殺そうとしたことを受けて、「パンデミック(世界的な大流行)のために、状況をねじ曲げてはいけない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング