ウイルスでDV被害増 豪首相、対策資金100億円投入を発表

AFPBB News / 2020年3月30日 3時28分

【AFP=時事】オーストラリアは29日、新型コロナウイルスの感染拡大に関連し家庭内暴力(DV)の被害件数が急増しているとの支援団体からの報告を受けて、DV対策資金として1億5000万豪ドル(約100億円)を投入すると発表した。 新型ウイルスの封じ込め策として全国規模で不必要なサービスが一時停止される中、スコット・モリソン(ScottMorrison)首相は、グーグル(Google)でのDV支援に関する検索件数は75%増加したと指摘した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング