豪ラグビー協会の秘密主義に選手会が怒り、「情報の空白」批判

AFPBB News / 2020年3月30日 13時41分

【AFP=時事】新型コロナウイルスがオーストラリアのスポーツ界にも影響を及ぼす中で、今後に関する重要な話し合いから選手を締め出した豪ラグビー協会(RugbyAustralia)のつたない舵取りが、批判を浴びている。 他の国と同様、オーストラリアでもラグビーは中断中で、協会は収入の激減に伴う財政問題に直面している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング