「マスク不要」のスタンスに変化か、新型コロナ拡散防止で 米国

AFPBB News / 2020年4月2日 12時6分

【AFP=時事】これまで「マスク不要」とのメッセージを自国民に向けて発信してきた米国だが、この勧告を見直す動きが出始めている。これは、新型コロナウイルスとの闘いで、より大きな成功を収めている一部のアジア諸国を見習ってのことだ。 その背景にあるのは、無症状感染者の多くが気付かずに感染を広めてしまっている状況だ。一般的な外科手術用マスクを着用することで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング