チェルノブイリ原発付近で森林火災、放射線量が急上昇

AFPBB News / 2020年4月6日 21時18分

【AFP=時事】ウクライナ当局は5日、世界最悪の原発事故が起きたチェルノブイリ(Chernobyl)周辺の居住禁止区域で放射線レベルが急上昇したと報告した。原因は森林火災だという。 火災は4日に発生し、チェルノブイリ原発に近い森林地帯に燃え広がった。政府は、消火作業のために航空機2機とヘリコプター1機、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング