白化現象、過去最大範囲に 豪グレートバリアリーフ調査

AFPBB News / 2020年4月7日 13時35分

【AFP=時事】オーストラリアにある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフ(GreatBarrierReef)の白化現象が、過去最大範囲に広がっている。科学者らが7日、気候変動の深刻な影響について切実に訴えた。 豪ジェームズクック大学(JCU)のテリー・ヒューズ(TerryHughes)教授によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング