世界で600万人の看護師が不足 WHO報告書

AFPBB News / 2020年4月7日 14時53分

【AFP=時事】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に大流行する中、世界保健機関(WHO)は7日、世界で600万人近くの看護師が不足していると警鐘を鳴らした。 WHOと国際看護師協会(ICN)、さらに両者が連携する看護職に関する国際啓蒙キャンペーン「ナーシングナウ(NursingNow)」は報告書で、世界中の全医療従事者の半数以上を占める看護師の重要な役割を浮き彫りにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング