米NY市の新型コロナは「欧州由来」、2月から感染拡大 米研究

AFPBB News / 2020年4月9日 8時49分

【AFP=時事】米ニューヨーク市における新型コロナウイルスの感染拡大が大規模検査実施前の2月から始まり、同市でこれまでに採取された検体から分離されたウイルス株は、欧州由来あることが分かった。米ニューヨーク大学(NewYorkUniversity)グロスマン医学部(GrossmanSchoolofMedicine)の遺伝学者、アドリアナ・ヘギー(AdrianaHeguy)氏が明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング