ジョーダン氏、中国での商標裁判に勝利 8年の争いに幕

AFPBB News / 2020年4月9日 17時32分

【AFP=時事】米プロバスケットボール(NBA)の伝説的選手であるマイケル・ジョーダン(MichaelJordan)氏が、中国のスポーツブランドが自身の名前を不正に使用し、商標権を侵害されたとして訴えていた裁判で、中国の最高人民法院(最高裁に相当)はこのほど、同氏を勝訴とする判決を言い渡し、8年にわたる法廷での争いは幕を閉じた。 米中貿易戦争では知的財産権の保護が争点の一つだが、今年1月に貿易協議の第1段階が合意になったことで、中国側は知的財産の保護強化を約束していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング