仏のICU患者、初の減少 新型コロナ

AFPBB News / 2020年4月10日 5時10分

【AFP=時事】フランス当局は9日、新型コロナウイルスに感染し集中治療室(ICU)で治療を受けている患者の数が、ウイルス流行の開始以降初めて減少したと発表した。 仏保健当局トップのジェローム・サロモン(JeromeSalomon)氏は記者会見で、ICUに入っている患者は前日から82人減り、7066人になったと発表。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング