ロシア、傭兵支援でリビアに戦闘機派遣 米アフリカ軍が主張

AFPBB News / 2020年5月26日 22時29分

【AFP=時事】(更新)長く続くリビアの内戦で、同国東部を拠点とする軍事組織を率いるハリファ・ハフタル(KhalifaHaftar)司令官の陣営側の傭兵を支援するため、ロシアが最近戦闘機を派遣したと、米アフリカ軍(AFRICOM)が26日、明らかにした。 独シュツットガルト(Stuttgart)に司令部を置く同軍は、ロシアを飛び立った戦闘機が、まずシリアに立ち寄って「ロシアのものと分からないよう偽装するため塗装し直し」、リビアに到着したと指摘した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング