ヒトラーの生家、改修し警察署に 2023年完成予定

AFPBB News / 2020年6月3日 7時42分

【AFP=時事】オーストリア当局は2日、ナチス・ドイツ(Nazi)の指導者アドルフ・ヒトラー(AdolfHitler)の生家の外観を改修して警察署として利用する計画を発表した。政府によると改修費用は500万ユーロ(約6億円)程度で、2023年に完成する予定。 1889年4月20日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング