コロナ危機、息を吹き返した使い捨てプラスチック

AFPBB News / 2020年7月4日 12時0分

【AFP=時事】使い捨てプラスチック製品が復活している。マスク、フェースシールド、手袋、スクリーンなどのプラスチック製品が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に欠かせないものとなっていることが主な理由だ。 だが、その多くは捨てられ、やがて海にたどり着く。 プラスチック製品の用途は多様だ。美容師らは使い捨てエプロンを着用し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング