引退から約20年のボニーヤ氏、メッツとの異例契約で今年も1.3億円を手に

AFPBB News / 2020年7月2日 13時48分

【AFP=時事】米大リーグ(MLB)の選手が厳しい年俸交渉を終え、新型コロナウイルスの影響で短縮となったシーズンへの準備を進める中、はるか昔に現役を引退したボビー・ボニーヤ(BobbyBonilla)氏の銀行口座には今年も大金が振り込まれた。 ボニーヤ氏には1日、ニューヨーク・メッツ(NewYorkMets)から分割払いとして約119万ドル(約1億2800万円)が支払われた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング