イラン核施設で「事故」 汚染なしと発表も「敵国」に警告 攻撃示唆する報道も

AFPBB News / 2020年7月3日 13時32分

【AFP=時事】イラン政府は2日、中部ナタンツ(Natanz)の核施設で「事故」が起きたものの人的被害や放射能汚染はなかったと発表し、イスラエルなど「敵国」の敵対行為に対して警告した。 原子力庁のベフルーズ・カマルバンディ(BehrouzKamalvandi)報道官は国営テレビで、事故が起きたのはナタンツの核施設内の倉庫だが「(破損した倉庫内に)核物質はなく、汚染の恐れもない」と発表。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング