香港の公立図書館、民主派の著作物を撤去 黄之鋒氏の著書も

AFPBB News / 2020年7月5日 18時56分

【AFP=時事】中国政府が国家安全維持法を導入して数日を経た香港で、著名な民主派活動家らの著書が図書館から撤去され始めていることが、オンライン上の記録で明らかとなった。 利用不可能となった書籍の著者には、香港で最も有名な若者世代の活動家の一人、黄之鋒(ジョシュア・ウォン、JoshuaWong)氏や、著名な民主派議員の陳淑莊(TanyaChan)氏らが含まれる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング